iGenka(原価管理クラウドシステム) 機能一覧

■マスタ一覧

①社員マスタ
社員名とその社員の時給を入力します。労務費の計算に使われます。その他にも勤務表にも使われます。現場ごとの勤務表や社員ごとの勤務表が作れます。

②仕入先マスタ
材料等を仕入れる仕入業者を登録します。仕入入力時に、都度入力の手間を省くことと、仕入先ごとの支払管理に使われます。

③元請けマスタ
下請け仕事の場合は、ここに元請け先を登録しておきます。各種検索で元請け先ごとに絞り込みをしたり、元請け先ごとに作業実績カレンダーを表示することができです。

④外注先マスタ
よく頼む外注先を登録します。外注入力時に、都度入力の手間を省くことと、外注先ごとの支払管理に使われます。

⑤印刷用情報
請求書を発行する場合、ここに入力した会社情報・振込先情報が請求書に印字されます。

 


■日々のデータ入力

①日報入力
【パソコンからの入力】
登録した現場を選択し、入時間・出時間を入力するだけのシンプルな画面です。入力が簡単で、実務の負担にならないのが特徴。
【スマートフォンからの入力】
iPhoneやAndroid端末から、各現場の入時間・出時間を登録することができます。会社に戻ることなく現場で入力することができます。

②仕入入力
【パソコンからの入力】
材料の購入など、仕入計上したい経費を現場ごとに入力します。

③外注入力
【パソコンからの入力】
外注経費、重機のレンタル代、など外注費として計上したい経費を現場ごとに入力します。

④その他経費入力
【パソコンからの入力】
高速道路代などのその他経費を現場ごとに入力します。

 


■受注管理

①現場 新規登録
現場を受注したら、現場の情報(現場名・住所・請負金額・受注日など)を入力します。現場に一律で割り振っている経費がある場合、その月額も入れておくことができます。

②工事台帳確認・編集
受注した現場の管理を行います。現場ごとにかかっている経費を見たり、現場登録情報の編集を行います。

③期間集計
期間を絞って、受注現場合計、未成工事合計、完成工事合計を確認することができます。

 


■各種管理帳表

①日報一覧
入力した日報の修正などは、ここで行います。

②仕入一覧
入力した仕入経費の情報を編集するときは、ここで行います。

③外注一覧
入力した外注経費の情報を編集するときは、ここで行います。

④その他経費一覧
入力したその他経費の情報を編集するときは、ここで行います。

⑤勤務表
現場ごとに、勤務状況を確認することができます。
下請け仕事の場合、元請け先から、勤務表を要求されたときにこのページを印刷することで代用できるときがあります。また、従業員ごとの勤務表としても使えます。

⑥仕入れ支払い集計
期間をしぼって、仕入先ごとに経費を確認することができます。仕入先ごとに合計金額が表示されるため、毎月の支払いチェックに利用することができます。

⑦外注支払い集計
期間をしぼって、外注先ごとに経費を確認することができます。外注先ごとに合計金額が表示されるため、毎月の支払いチェックに利用することができます。

⑧その他経費支払い集計
期間をしぼって、その他経費を確認することができます。