Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/iparkcs/ipark.co.jp/public_html/home/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/iparkcs/ipark.co.jp/public_html/home/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
コンバージョン率を測定するための設定 | iPark

コンバージョン率を測定するための設定

GoogleAnalyticsでコンバージョン率を測定する方法

※この記事の前に「どの広告媒体からホームページを見に来てもらえたのか測定する方法」をご覧ください。

例えば、A折り込みチラシのQRコードから、ホームページに10人が訪れて、そのうち2人が問合せをしてきた場合、A折り込みチラシのコンバージョン率は20%となります。

このように、広告媒体からのアクセスから、問合せをもらった率をコンバージョン率と言います。
GoogleAnalyticsでコンバージョン率を測定するには「目標」設定が必要となります。

 

GoogleAnalytics「目標」の設定方法

GoogleAnalyticsの下記画面より「目標」をクリックして目標設定を行います。

最初に表示された画面では「カスタム」を選択し次へ進みます。到達ページには、ホームページから問い合わせをした後に表示される「サンクスページ」のURLを入力します。そうすることで、問合せが何件あったのか正確に測定することが出来ます。
※注意:到達ページに「問合せページ」を設定してしまうと、問合せページは開いたが、問合せをせずに出て行ってしまった人までカウントしてしまいます。

詳しい設定方法はこちらをご覧ください「目標を作成する」。

関連記事

  1. 効果測定をするためのQRコードのつくり方

  2. どの広告媒体からホームページを見に来てもらえたのか測定する方…