Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/iparkcs/ipark.co.jp/public_html/home/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/iparkcs/ipark.co.jp/public_html/home/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
iPhone信者の私がiPhoneXからiPhone8に替えた理由 | iPark

iPhone信者の私がiPhoneXからiPhone8に替えた理由

なぜiPhoneXからiPhone8にダウングレードしたのか?

7年前にiPhoneに関連する仕事で起業までした、自他ともに認めるiPhone信者の私ですが、iPhone3GからiPhoneXまですべてのシリーズを使い続け、今までに2回だけ新iPhoneに不満を持ったことがあります。

1度目の不満は、iPhone5SからiPhone6のときです。
何が不満だったかというと、iPhoneのサイズです。iPhone5Sまでは片手で楽に操作できていたのですが、iPhone6になって画面が大きくなり、片手操作では指が届かない部分が出てきました。
しかし、この不満は慣れとともに解消し、今ではiPhone5のサイズでは小さいな、と思うほどです。

2度目の不満は、iPhone7SからiPhoneXのときです。
しばらくは我慢して使っていましたが、ついにiPhone8に機種変更することにしました。

iPhone Xでの不満5つ

従来のiPhoneと比べて不満に感じるところは5つありました。

  1. 重たいこと
  2. マルチタスク画面時の操作が変わったこと
  3. スクリーンショット操作が「電源ボタン」+「音量ボタン」になったこと
  4. マスクをしていると顔認証できないこと
  5. コントロールセンター画面を表示するための動作が上からのスライドに変わったこと

 

1.重たいこと

iPhone7と比べて約40gほど重たくなりました。数字で書くとそれほどでもありませんが、ずっと持っているとかなり重たく感じます。

ふだんこのように持っているので、小指がだんだんとしびれてきます。iPhone7の時も同様でしたが、その倍ぐらい負担を感じます。

重さ対策のために、初めて裏面のリングを付けました。私は猫好きでデザインが気に入ったので、むしろこれで良かった感じ。

2.マルチタスク画面時の操作が変わったこと

iPhone7までは、ホームボタンをダブルクリックしてマルチタスク画面を表示させましたが、iPhoneXからは液晶画面の最下部から上にスライドしてマルチタスク画面を表示させます。
そのため、意図しない時にマルチタスク画面に切り替わってしまいます。特にゲームの「ポケモンGO」をやっている方は、何度か画面が変わってしまって困ったのでは(^^;;

 

3.スクリーンショット操作が「電源ボタン」+「音量ボタン」になったこと

スクリーンショットの操作が、iPhoneXから「電源ボタン」+「音量ボタン」になりました。普段、私はiPhoneをこのように持って画面をオフにします。そのため、かなりの高確率で画面オフではなくスクリーンショットになってしまします。iPhone7までであれば「電源ボタン」+「ホームボタン」だったため、このような誤操作はありませんでした。

 

4.マスクをしていると顔認証できないこと

これは、花粉症の私には致命的です。。。1年のうちの半分以上マスクをして過ごしていますので、顔認証はOFFにしてしまいました。
そのため、

  • ログインのたびにパスコードを入力しなければいけない
  • アプリをインストールするたびにパスワードを入力しなければいけない
  • ApplePayの承認時にいちいちパスコードを入力しなければいけない

かなりストレスに感じていました。まあ、これも慣れてしまいますが、指紋認証の方が断然良かった!!

 

5.コントロールセンター画面を表示するための動作が上からのスライドに変わったこと

コントロールセンター画面

この画面は良く使います。明るさを変えたり、音量を調整したり、WiFiをOFFにしたり、計算機アプリを立ち上げたり。
iPhone7までは、画面の最下部を上にスライドすることで表示できましたが、iPhoneXからは画面右上から下にスライドする操作に変更になりました。そのため、片手での操作が不可能になりました。

このように、めいっぱい親指を伸ばしても画面中央までしか行きませんので、けっきょくもう片方の手で下にスライドしてコントロールセンター画面を表示します。

iPhone8に替えた決定打は!

上記の5つが、iPhoneXに対して感じていたストレスですが、なんだかんだ言ってiPhoneXを使い続けていました。

しかし!

ついにiPhone8に買い替える決定打が来ました。それはレッドモデルの発売です(^^)

カープファンの私にはこれが決定打です(^^)

関連記事

  1. iPhone Xの感想